読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

づれづれぶろぐ

つれづれなるままに思うところをまじめにつづるよ

わたしの苗字は妙字|これってまさに言い得て妙でしょ!

たわしtoday ドラマ 大学生

わたしの苗字は妙字。

ただただこれを言いたい一心でこの記事を書いてます。

そう、Twitterで呟いとけばいいだけのことを120文字では収まらない程度に膨らませて書いているんです。

 

今日は簡単に投稿して終わりますよ~なんせ今週は中間試験ですからね(*´▽`*)

たわしです!

 

苗字妙字ミョウジみょうじ

f:id:TaWaShi:20161127004732p:plain

Sponsored Link

 

いやぁー、久々に筆を握った気がします。

 

と言いたいところですが、これもいつもどおり筆ペン。

いつも筆ペン。ふでペン。。。

 

ふでぺんFUFU~♪

愛をこめて スラスラとね さあ書き出そう

受け取ったキミに しあわせが つながるように

夢を見せて クルクルとね 字が舞い躍る

がんばれふでペン ここまできたから

かなり本気よー♪

 

いえーい、なつかしいいいいぃーーーヒューヒュー↑↑

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」

 

 

まぁ脱線はいつもどおり。試験が近くても平常運転です(*'▽')

 

というのはおいといて。

まぁ普段よりはそれなりにいい感じの字が書けたかなというところですね。

 

何を変えたかって、もちろん紙ですよ。

いままでは大学ノートかコピー用紙にぐしゃっと書いていましたが、今回はそれを高級紙に変えたんです。

こいつに。

 

うそです、ごめんなさい。

(こんな高級半紙は使ったことないので使い心地は不明です。オススメでもないので買わないでください。

いやっ、買っていただくのは大歓迎ですが、質の保証ができないことは予めお伝えしておきます。笑)

 

正しくは、

東急ハンズから送られてきたチラシの裏

です。

 

 

んまぁ俗に言うところの「裏紙」というやつです。

ただ、つるつるしてるちょっといい感じの紙だったので裏紙にしては上等でした(*'ω'*)笑

 

ちなみに、筆ペンは時たまご紹介しているこちら。

あかしや 筆ペン 新毛筆 SA-300

あかしや 筆ペン 新毛筆 SA-300

 

値段の割には穂先がなかなかいい動きをしてくれますので、結構オススメです!

 

...脱線が過ぎるなぁ。。。

なんて思われてる頃かと思いますので、本題に入りましょう。

 

わたし、苗字が妙字なの!

実はわたし、「たわし」が本名なんです。

 

というこれも嘘です。

こんな嘘ばっかり言ってると、、、

 

あなた、嘘つきね

って言われそうですね。

(あっ、砂の塔の松嶋菜々子さんのセリフです。)

みなさんも砂の塔見てますか?最近特にいい感じで毎週楽しみで楽しみで( *´艸`)

 

...はい、また脱線。

 

 

んまぁ、本名はこのまま伏せさせてくださいね(;'∀')

 

ただ、名字由来ネットによると全国に500人もいない程度にはレアみたいです。笑

 

漢字自体は小学校で習うはずで、普通に読んでもらえればいいんですがね。

どうやら相手の知っているよくある名字に勝手に置き換えられてしまうみたいで(;´・ω・)

 

どんだけパターンあるんだろう?

鈴木さんとか佐藤さんとかの超有名苗字さんには理解できないでしょうけど、、、

苗字だけで4パターンです。笑

 

そして名前もなかなか読める人がいないみたいで、わたしの名前は3パターンです。

 

つまり単純計算で4×3=12パターンあるわけですよ。ははっ(;´∀`)

さらにフルネームで別の呼び方も生じてもう2パターン追加です。

 

合計14パターン出来上がりです。

とは言ってもよく呼ばれるのは8パターンくらいですけどね。

(それでも8パターンw)

 

そんなにパターンあるってどんな気持ちなの?

相手によっていろいろ感じます。

 

相手が学校の先生のとき

新学期は、わたしのことを知っているクラスの子も、

「先生、ちゃんとたわしのこと呼べるかな?」って心の中で思ってるんです。

そして、案の定間違えて笑いが起こる。

なかなかネタ的な感じでいいですよ。

 

さらに、私の場合は一回では覚えてもらえないことがほとんどで、それが数回繰り返されるんです。

そうしたらネタとして話すきっかけになって、初めての子とも割とふつうに話せることが多いです。

コミュ障のわたしにはとってもありがたいですね('ω')

 

相手が初対面の大人のとき

わたしが訂正したときに、申し訳なさそうな反応をされるのが殆どです。

ただ、こっちとしては、間違えられるのが当然と思っているので、相手が間違えた時の申し訳なさそうな感じが何とも申し訳ない、、、

 

だったら訂正しなければいいかと思うこともあります。

が、相手が後々気づいたときに、恐らく「相当申し訳ないと思う」だろうと思うんですね。

であれば、やはり最初の場面で笑顔で訂正しておいた方が相手のためにもいいのかもしれない。とも思いますね。

 

要するにちょっとしたコンフリクトが生じさせられるのも事実です。笑

 

(基本的には一度訂正して、それ以降はどれだけ間違えられてもそのまま返事をしてますね。

特に大学の出席確認なんかは、めっちゃ間違えられますけどそのまま「はい」です。

その度に周りの友達と「まただね」みたいな会話が生まれています。笑)

 

ネットの申し込みや店の順番待ちなどのとき

あんまり好んで本名は使いませんね。

どうせ間違えられるなら最初から間違えられる名前で書いてやれ!って感じです。笑

それに、これだけ珍しいと、フルネームでググればわたしのことがいくつも出てきちゃうわけですよ。(それも写真付きでww)

情報をたどれば、出身校やらどんな人間かまで容易に把握できてしまいますし、ちょっと嫌ですよね(^-^;

ということで、そういったことに気をつかわないといけない辛さはあるんです。

 

まとめ

珍しい苗字は、

コミュ障にはありがたい反面、

申し訳なさを感じたり

いろいろ考えて行動しないといけなかったりするので、

良いとも言えるし悪いとも言えるわけですよ。

 

皆さんに知っておいていただきたいことは、

間違えても申し訳なさそうな顔をせずに、

へぇ~!そう読むんですか!!

ってゆう感じの反応にしてください。。。

間違えられて当然と思っている当人からすると不快だなんて一切思いませんので(^-^;

 

さいごに

何でこんな記事書こうと思ったかって、ごはん1合(id:Gohang)さんや、すだち(id:sudachitt)さんが相次いでこんな記事を書かれたんですね。

 

 

なので、もしや...

 

「第一次 妙な苗字ぶーむ 来てんじゃね?!」

 

みたいなことを感じて、ここは珍苗字のわたしも乗っからなきゃと思ったわけです。

(第二次があるのかは不明ですがww)

 

というか、今週は中間試験...(二度目)

ブログなんて書いてる場合じゃなーーーーーーーい!!

 

とか思いながらも書くんですけどね。

 

さすがに、今日は余談無しで終わっときます。笑

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

ではまた(@^^)/~~~

Sponsored Link