読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

づれづれぶろぐ

つれづれなるままに思うところをまじめにつづるよ

誰しもが試験勉強で遭遇する「蛙とわかめとねずみとサザエさん」のお話

たわしtoday 大学生 お絵描き

先週末捗ったおかげで今週は更新高めです♪

たわしです!

 

早速ですが、今日はこれ!わかめパーティですよ!

 

井の中のじゃなくて、わかめの中のたわし

Sponsored Link

はじめに

最初に断っておくと、ことわざの内容とは一切関係ありません

なんかゴロが良かったので使っただけです、すみません。。。

ただただ、わかめに埋もれそうになった話を言いたいだけなんです。

 

因みに、「井の中の蛙」のあとは「大海を知らず」が続きますね。

意味は上の文字をクリックしていただければキーワードで飛べると思います。

 

さてみなさん、「こいつ、何言ってんだ(。´・ω・)?」状態ですよね。

心情、お察しいたします。

まぁまぁ、戻るボタン押さずに、もう少し読み進めてください(^^;

 

参考書、「わけわかめ」問題

はい、ここでわかめ登場です。

そう、「わけわかめ」が言いたかった。

 

ってゆうのも、わたし真面目なんで、中間試験に向けて勉強していたわけですよ。

 

内容は熱力学。

 

そしたら、

 

[〖∂/∂V (∂U/∂S)〗_V ]_S=[〖∂/∂S (∂U/∂V)〗_S ]_V

 

みたいなのが登場して、わかめがぷかぷか浮かびだすわけですよ。

 

んまぁその一か所だけならいいんですがね。

勉強を進めれば進めるほど理解できなさ過ぎて、わかめが増殖していくんです。

 

普通に理解できる人には理解できない気持ちかもしれませんが、わかめのオンパレードなんです。

 

わかめ

わかめ

わかめ

 

わかめ

 

f:id:TaWaShi:20161204230108p:plain

 

これは、「サザエさん。(のつもり。)

(「サザエさん食いしん坊なので、たわし食べられてます。)

 

こうなると、とうとう「わかめの中のたわし」ですよ。

 

わかめに阻まれてわかめしか見えない

(たわし的訳=分からない部分があるということしか分からない)

 

当然、その試験の解答用紙は、

 

絶望的に白く、そして美しかった。

 

なんかカッコよくいってみましたが、要するに単位の危機ですよ。

 

あぁ~大変だ大変だ。

なんで大学生になったんだろうかと、航海すら感じますね。

「航海」の変換になった時点で、わかめに乗ってどこまでも行ける気がしてきました。

 

そういえば昔、「気球にのってどこまでも」とかいう歌うたいました。

なつかしい。

あの日教室で歌った 思い出の合唱曲

あの日教室で歌った 思い出の合唱曲

 

 

わかめにのってどこまでも」とかいいですね。 

どなたかセンスのある方作詞作曲お願いします(´ω`*)

 

雑談が過ぎました。

 

さいごに

単位とるの、難しくないですか?

特に、興味のない分野なんて、やろうと思っても分からない。(わかめ)

そのわかめねずみ算式にどんどん増殖して、やがて「わかめの中のたわし」を生み出すわけです。

そう、わかめなのにねずみです。

なんなら、わかめ算。いや、「ワカメさん」という言葉にしてもいいかもしれません。

 

そうなるともう単位崩壊寸前です。

あぁ、つらい。つらたんですね。つら単。。。

 

余談。(もしかしたら、ここが一番読まれるべき部分かも)

何が言いたいかって、大学は入試科目で選ぶんじゃありません。

入学後に勉強する内容で選ぶべきです。

 

あぁ、反省反省。。。

 

 

○読者登録

現在、読者さん50名を目指して絶賛募集中です。(今年中に達成できたらめっちゃ嬉しい!)よろしければぜひポチッとお願いします!

 

Sponsored Link

 

○過去の記事

よろしければこちらもご覧ください。