読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

づれづれぶろぐ

つれづれなるままに思うところをまじめにつづるよ

読者さんの人数を超絶アップするめっちゃくちゃ良い方法を思いついた話!【プレゼント有るよ!】

たわしtoday Tako

プレゼントへの警戒は不要ですよ。笑

たわしです!

 

皆さんお久しぶりですね~

ずっと放置も悲しいので久々に記事書いてみました!

まだしばらくは忙しい日が続くので、皆さんのブログを読みに行くのは難しそうですが、、、(;´∀`)

 

とまぁ、雑談すると長くなるので、早速記事に入りましょう!

今回はこれ!!

 

読者さんが欲しい!

Sponsored Link

 

そう、予てより言っているように、読者さんがほしい。

 

もうね、読んでくれなくてもいい。

購読中のブログに表示されていても、基本スルーしてもらってもいい。

ごくごく稀に眺めてくれるだけでいい。

 

とにかく、読者さんがほしい。

 

そんなことを思っていたら、こんな記事に出会った。

あっ…似てる。w

めっちゃ同じこと考えてんじゃんww

 

この方は最終的に、

「読者ボタンは決して自己主張せず、そこにいるだけでいい。「あ、読みたい」となってから押してもらうことが一番大事。」

という感じでまとめている。

 

僕も、内容の魅力で読者ボタンをポチってもらうのが当然と心得ている。

 

けど、、、なんか引っかかる部分があった。

 

やっぱり、目立ったほうが読者になってくれるんちゃうか?

ってね。

 

そう思った僕は、僕なりにできる工夫を考えてみた。

 

読者になるボタンに施した工夫

まず、ブログのカスタマイズ中に学んだことを思い出した。

 

「読者になる」って、読者になるボタン使わなくても、

"https://blog.hatena.ne.jp/[ID]/[ブログのURL(http://以降)]/subscribe"でいけたよね?

 

なーんてごちゃごちゃ考えながら作ったのがこいつ。

 

20170212172259

 

いや、でも、、、ただのボタンじゃつまらない!!

なーんて思いながら作ったのがこいつ。

 

20161227161939

 

そう、gif画像で「(動く"たこ"の)読者になるボタン」になった。

 

でもまだなんか足りない!!!

とか思って、さらにちょっと変えたのがこいつ。

 

20161227161939

 

うん、以前から使っているCSSで震わせた。

 

と、ここで、書いている自分が気持ち悪くなってきた。。。

皆さんもそろそろページを閉じたいだろうと思う。

そんなあなたにこのボタン。

 

20170212172756

 

これはもう完璧だわ。

 

たぶん今晩だけで読者さん10倍くらいに増えてるはず。

 

明日の朝には超有名人かー

 

ちーっす!

はてなの神様「たわし」です( ̄д ̄)

 

次回からこう名乗ることになるのかな~

あー今日はわくわくして眠れないなーー

 

---妄想おわり。

 

プレゼントこーなー!!

たぶんきっとおそらく、この「読者になる」ボタンを使いたい人もいるでしょうから、この記事に使用している画像をみなさんのブログで使用する権利をプレゼントします!
 

使用例として、HTMLで次のように記述していただくだけで簡単に「(動く"たこ"の)読者になるボタン」が設置できます。たぶん。

ぜひどうぞ(´_ゝ`)

 

<a href="https://blog.hatena.ne.jp/[自分のID]/[自分のブログのURL(http://以降)]/subscribe" target="_blank"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/T/TaWaShi/20161227/20161227161939.gif" alt="20161227161939" width="200" /></a>

 

(widthの値を変更することでサイズが変更できます。)

(あなたのブログで僕のブログの読者さんを増やしてもらえる場合は、id:TaWaShi、URL:tawashi.hatenablog.jp、で設置しましょう。)

 

はい、では今回はここまで。

 

「こんなプレゼントいらねぇ」的なブコメは受け付けませんので、あしからず。笑

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

それではまた(@^^)/~~~

 

Sponsored Link