づれづれぶろぐ

つれづれなるままに思うところをまじめにつづるよ

音声入力を使ってブログ記事を書いてみた 音声入力マジ天使

はいどうもたわしです

 

今日は音声入力を使ってブログ記事を書こうかなと思っております

 

これ本当にすごいです

 

何がすごいってちゃんと変換までしてくれるんですよ

 

めっちゃめっちゃ非常に楽です

 

ちゃんと入力をしてくれなかった場合は delete してもう1回入力し直せばいいだけなので結構ね楽です

 

ほんとやばいで

 

ほんとやばい

 

ただ一個ねネックな点を挙げるとすると「あの」とかが入ってしまう点ですね

 

笑い声とかそういうのはね全然入らないんですよ

 

これは素晴らしいよね

いいですよ

ブログ書いてる人お勧めします

 

特にタイピングが面倒くさくって更新が滞りがちな人

 

まあ僕なんですけど

 

ぜひ使ってみてもらいたい機能です

 

Google ドキュメントでツールっていうとこ押してそこにね音声入力っていうのがいます

もしくは SHIFT + Control + Sこの三つのボタンを押すと音声入力ができる状態になります

 

めっちゃ早口でもちゃんとついてきてくれるから素晴らしいです

 

長い文章打つのめんどくさいなあと思ってる時にはこたつに潜りながらイヤホンに付属のマイクで入力をするのも悪くないのかもしれないなっていう風に思います

 

以上です

 

素晴らしい

 

因みに漢字変換の精度も非常に高くて上の文章一度も変換し直してないですからね

マジ天国

Amazon欲しいものリスト、仕様変更で本名が表示されているかも?本名を表示させないように対処する方法・注意点

 

あけましておめでとうございまっす!!

 

はい、2018年2月4日のこの投稿が、新年初投稿でございます

 

今年もわたくしたわしをどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

 

(いまさらかよ!って思った人、正直にいいね、

Twitterで騒いでる時間あったら記事書けよって思った人、正直にRT!)

 

 

…あっ、これTwitterじゃなかった。

 

 

 

さて、どんだけ投稿していなくても、一応ブロガーとして生きているわけです

 

今度のオフ会だって楽しみ。

 

ただ、数か月も更新してないもんだから、

「こいつブロガーじゃねぇだろw みんな、やっちまぇ!」

とかそんな雰囲気になったら怖いじゃん?

 

ってことで久々にこうして記事を書いているわけです。

 

という話を長々と書くのもいいんだけれど…今回も早く主題に入りましょうか( ;´・ω・`)

 

Amazon欲しいものリストで本名を表示されてしまっている場合の対処法

 

昨日ね、いつもの如くTwitterのタイムラインを眺めてたら、

 

Amazon欲しいものリストの仕様が変更されたみたいで、場合によっては本名ばれちゃうよ~

 

的なツイートが回ってきました。

 

いやぁ、この仕様変更ほんっとひどいよね。

 

名前バレたら困る人もたくさんいると思うのね。

ググったら顔から何から何まで分かって、個人情報もくそもへったくれもない。

そんな人がいると思うんですよ。

 

僕もその一人でね。

(って書いたとたん僕の本名でググるのやめようね。(多分知ってる人いない…とは思うけど…))

 

ってことで対処法どんなものがあるかな~と思っていろいろ試してみたので情報共有。

 

正しい対処方法例

 

対処法で正しいと思われるのは次の2つかなと思います

 

1.アカウント情報から名前を変更する

 多分これが一番簡単かつ最善の対処法。

 

アカウントサービス|Amazonにアクセスして、ログインして、「サインインとセキュリティ」 を選択

 

f:id:TaWaShi:20180204131621p:plain

 

そのあと、名前欄の横の方にある「編集」ボタンを押してニックネームや偽名に変更

f:id:TaWaShi:20180204131633p:plain

 

おわり 

 

2.新しい、欲しいものリスト用のアカウントを作る

 

これがもっとも安全な気はする。

 

けど、アカウントをいちいち変えたりするのはめんどくさい。

 

から、そんなにおススメしない。

 

 

参考情報)非公開にすればいいのか?既に相手に保存されている場合はどうなの?

上で対処方法を書きましたが、こんな心配をしている方もみえるかと思います。

参考までに情報を記しておきます。

 

1.非公開にしても名前はバレてしまう

非公開にしても、欲しいものリストのURLが分かれば相手は「保存」ができます

 

「保存」すると、、、名前、表示されました!!

 

なので、非公開にしても意味がないです。

 

先に紹介したアカウントの名前変更は必須でしょう。

とりあえず非公開にしとけばいっか~と思ってる人は要注意!

 

 

2.すでに相手に登録されてる場合、早急にアカウントの氏名変更すべし

仕様変更前に相手に登録されていても、相手が「削除」→「保存」という行動をとらない限りは本名が表示されないと思います

(僕自身、仕様変更前に誰も保存してなかったので、他からの情報及び推測です。)

 

なので、早急に、先に紹介したアカウントの名前変更を行いましょう。

 

仕様変更後に「登録」された場合は、残念ながら本名が表示されています

そしてその場合、アカウントの名前変更をしたところで相手に表示されている名前は更新されません。

 

つまり、ずっと本名が表示されてしまいます。

 

アカウントの削除とかで対処できるかもしれませんが、さすがにそこまでは試していません。

 

そもそプライム会員なんかだと削除なんてできないと思いますし...

諦めましょう。

 

相手の良心次第です。

 

 

もしあなたに何かできることがあるとすれば、

 

何かしでかしたら名誉棄損で訴えるぞ!

 

って脅すこと。もしくは、

 

何でもしますからぁあああ(何でもするとは言ってない)

 

と言うことくらい。どっちを選ぶかは、あなた次第。

 

 

……あとは、Amazonを恨みましょうね。

 

ちなみに…アカウントの名前変更したらどうなるの?

多分表示名が変わるだけで、特に問題はないと思います

 

Twitterでいうところの「名前」と同じ程度のものじゃないかな?

 

いま僕は偽名に変更してますけど、特に何も問題なさそう。

 

アソシエイトやってる人も、支払いにあたっては支払先情報が正しく登録されてさえいれば、この変更による問題とか起こらないと思います。

 

って感じで、身バレ気を付けましょうね~って話で新年初投稿おしまい。

 

ではでは(*´ω`*)

 

 

参考になったよって人は、☆やブクマ、そして僕の欲しいものリストから是非是非(⋈◍>◡<◍)。✧♡

お酒しか入ってないけどね~~~~!!!

 

たわしの欲しいものリスト!