読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

づれづれぶろぐ

つれづれなるままに思うところをまじめにつづるよ

2016年秋ドラマ「カインとアベル」|ドラマの概要およびこれまでの視聴率と感想

ドラマ

どうも、たわしです~♪

 

早速ですが、

f:id:TaWaShi:20161102045136p:plain

今期、ドラマ見てますか?

 

割と何でも満足する私ですが、今期はなかなかアツい!!

ってことで、今期私が見ているドラマを一つずつ記事にしていきたいと思います(*^ ^*)

(先にお伝えしておくと、主観が多いです。というか、もはや主観でしかないかもしれません。笑)

 

さて、それでは今日はこれ!

 

第一弾 たわしが紹介する2016年秋ドラマ「カインとアベル

Sponsored Link

Sponsored Link

 

はい。ということでですね。今期あまり期待されていない「月9」ドラマです!

「今期あまり期待されていない」というのは、まぁ~視聴率が低いからということですね。

⇓これまでの視聴率はこちら⇓

第一話:8.8%

第二話:8.6%

第三話:6.8%

(いずれも、ビデオリサーチ調べ/関東地区)

、、、確かに低い。笑

ただ、視聴率が低いとはいっても、満足度は人それぞれですからね。

とりあえずは概要を見ていきましょう。

 

まずは、公式ホームページはこちらですね。

著作権の都合で画像はとってこれないので、是非みなさん自身でアクセスしていただければと思いますが、、、トップページの画像はなかなかいいですね((((oノ´3`)ノ

特に山田涼介さんの胸筋!って感じが何とも言えない(*'▽')

カインとアベル | オフィシャルページ - フジテレビ

 

主演はHey! Say! JUMP山田涼介さんで、その兄役として、auのCMの浦島太郎役で話題となっている桐谷健太さんが抜擢されています。

(...わたし、個人的にはジャニーズはどのグループもグループとしては好きになれないんですよね。ですが、単体だとその良さを感じるというのはよくあることで、今回もまさにそれですね。やっぱり顔とかなんかは「さすが!」という感じを受けますね(。-`ω-))

 

そしてほかには、高嶋政伸さんや、倉科カナさん、そして、下町ロケットでも特徴的な役を演じた木下ほうかさんらがキャスティングされています。

また、高田 宗一郎役の平幹二朗さんが10月22日に急逝したことを受け、代役は寺尾聰さんが務めることになるようですね。

 

ストーリーについては、わたしがつらつら書くよりも公式ページを読んでいただいたほうが分かりやすいかと思いますのでこちらからご覧ください。

カインとアベル | イントロダクション オフィシャルページ - フジテレビ

 

さて、このドラマの主題は「愛」です。

『カインとアベル』は、旧約聖書『創世記』第4章に登場する兄弟の名前をタイトルにした作品です。“運命的な兄弟”の姿を描く『カインとアベル』が2016年秋、“月9”でよみがえります!
『カインとアベル』とは、兄のカインが、神・ヤハウェ(=すべての父)から寵愛を受ける弟のアベルに嫉妬するという、“愛への渇望”、“父に認められたい”という普遍的なテーマが描かれるお話です。

(公式HPより引用)

 

兄弟間の関係やビジネスの絡んでくる家族の関係。また、主人公の胸中の人やその主人公を想う人。

こちらのページからもわかるように、様々な関係・要因の絡まる「愛」が描かれています。

カインとアベル | 相関図 オフィシャルページ - フジテレビ

 

因みに、主題歌はHey! Say! JUMPの「Give Me Love」で、こちらにも「愛」というキーワードが入っています!

 

現在放送されたのは第三話まで。これからがどんどん面白くなっていくところですね!(個人的には特に第三話の桐谷健太さんの演技はあんまりだなぁ...という感じもしましたが、それでもそれなりに見ていれば面白いのかなという気にもなります(^^♪ )

わたしは、周りに流されず、自分がみたいと思うドラマを見ますよ~!皆さんもぜひ視聴率だけで決めるのではなく、ご自身の感性で見るか否かを決めてくださいね!!

 

それではまた(@^^)/~~~

Sponsored Link

 

余談

桐谷健太さんといえば...「海の声」いいですよね!

この歌の作曲は「涙そうそう」や「島人ぬ宝」という誰もが知っている有名曲を世に送り出した“BEGIN”の島袋優さんだそうです。

どおりで、非常に聴き心地が良いわけですね♪

www.youtube.com」