読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

づれづれぶろぐ

つれづれなるままに思うところをまじめにつづるよ

袋入り(5食)焼きそばの存在意義ってなんなの?|カップ麺や袋入りラーメンの特徴と比較して考えてみたよ

お久しぶりのみなさんお待ちかねのたわしです。

 

なんか、記事リストをよくよく見たら、この記事が新年初投稿みたい。

とりあえず今さらですが。。。

 

明けましておめでとうございます。

本年も気ままに更新していこうと思いますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

…と、まぁ形式ばった挨拶はほどほどにして、本題に入りましょう。

今回はこれ!

 

袋入り焼きそばって…要らなくね?

今まで普通に接しすぎててなんとも思わなかったこの疑問。

そもそもそんな疑問を抱く人がいるのかも怪しい。

 

ただ、この機会に、少し立ち止まって考えていただきたい。

考えれば考えるほど、袋入り焼きそばの存在意義がどんどん不明になっていきますからね。

 

ではどうぞ。

 

まずはいろいろな麺の特徴を考えてみる

Sponsored Link

 

今回登場するのは、

「カップラーメン」

「袋入り(5食)ラーメン」

「カップ焼きそば」

「袋入り(5食)焼きそば」

「一袋20円くらいの(生めん)焼きそば」

の5種類。

 

私が勝手に5項目について5段階評価で評価してみますので、少々お付き合いください。

 

  • カップラーメン

調理の手軽さ :★★★★★

片付けの手軽さ:★★★★★

味      :★★★★

健康     :★

価格     :★★★

◎総評:

カップラーメンは何と言っても、手間がかからなくて良い。

ただ、健康的ではないイメージ。価格はまぁまぁ。

 

 

  • 袋入り(5食)ラーメン

調理の手軽さ  :★★★

片付けの手軽さ :★★★

味       :★★★

健康      :★★

価格      :★★★★

◎総評:

ラーメンのスープは各家庭で作るのは難しいし、その点手軽で良い。

価格もだいぶいい感じで、健康面はよろしくなさそう...

ただ、その時々の気分次第で、野菜入れたりして若干健康的に食べれるかも?

 

 

  • カップ焼きそば

調理の手軽さ :★★★★

片付けの手軽さ:★★★★★

味      :★★★★

健康     :★

価格     :★★★

◎総評:

カップラーメン同様、味も調理や片付けの手軽さについては満足。

価格はまぁまぁで、やっぱり健康にはあんまりよさそうなイメージ無い。

(ん?この画像だと…味は★1?そんなことは気にしない。)

 

 

  • 袋入り(5食)焼きそば

調理の手軽さ :★★

片付けの手軽さ:★

味      :★★★★

健康     :★

価格     :★★★★

◎総評:

調理からめんどくさい。

片付けも、フライパンにこびりついたの取りにくくてめんどくさい。

味はそれなりには美味しいけど、麺が揚げてある分健康面はやっぱり★1にせざるを得ない。

価格に関しては、高すぎることもなく、割と良好。

 

 

  • 一袋20円くらいの(生めん)焼きそば

( NO イメージ )

調理の手軽さ :★★

片付けの手軽さ:★★

味      :★★★★

健康     :★★★

価格     :★★★★★

◎総評:

調理の手軽さについては、ただ単に麺を炒めるだけで良ければ袋入りと同じくらい。

片付けの手軽さは、フライパンに変なこびりつきが発生しない点、ちょっと評価高め。

味は、今どきは焼きそばソースとか言って売ってるからそれをつかえば普通に美味しくできる。

健康面は、めっちゃ健康的と言うわけでもなくまぁ普通くらいかな?野菜とかも炒めれば健康面の向上は図れそう。

そしてなんといっても、価格が最強。

 

主題) 以上を踏まえ、袋入り(5食)焼きそばの存在意義を問う

上にまとめたものを見る限り、カップラーメンとカップ焼きそばは手間の低減という点で素晴らしい食料であることがわかる。

袋ラーメンも、ラーメンスープがそこまで身近でないことや、ラーメンの麺がそんなに安くない点、非常にありがたい商品だと思う。

 

…じゃあ、袋入り(5食)焼きそばは?

 

明らかに、一袋20円くらいの(生めん)焼きそばに劣っている。

仮に、それに勝る特徴を挙げるとすれば、賞味期限の長さくらい。

ただ、生めんだって冷凍しちゃえば保存はできるしね。

そう考えるとやっぱり袋入り(5食)焼きそばは要らないわー。

 

まとめ

袋入り(5食)焼きそばに、存在意義は

 

ありませーん。

 

あぁーもう買わねぇーー。

(※ただし、あくまでも筆者の主観です。)

 

余談

昨年末を目標にしていた読者さん50人まであと2名。

みなさんありがとうございます!

ちなみに50人になったら何をするかって、(皆さんには何のメリットも無い)僕の欲しい物リストを公開するだけですけどね。ww

それについてはこの記事で書いた通りです。


皆さんに何かしらメリットのあるような企画は、多分読者さんが500人くらいに増えた時にやると思います。(要するに、当分やるつもりはない。つもり。)

 

1、2月はちょっと更新が少なめかもしれませんが、ぜひ、「読者をやめる」ボタンは押さずに、お待ちいただければと思います。笑

 

はい、では今回は以上でおしまいにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた(@^^)/~~~

 

○読者登録

読者さん絶賛募集中いぇい!

 

Sponsored Link